セルフヒールス通信

フラワーエッセンスの個人輸入代行、フラワーエッセンス日記、フラワーエッセンスを使って本当の自分らしく生きていこう♪


エルムのフラワーエッセンス魔法の杖

  1. 2013/09/30(月) 14:09:24_
  2. バッチフラワー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
*今日も過去記事の転載になります。2012年5月28日に書いたもので、

私にとってエルムのエッセンスの体験こそが
再びフラワーエッセンスへの扉を開かせる=追求するきっかけとなり鍵となったものです。


かつて、ワタシがホメオパシーを知った当初は、今ほどメジャーではなかった為

ホメオパシーのレメディーを海外から調達しなければならないのか・・・途方にくれていたところに

日本人の先生方の書かれたレパートリーやマテリアメディカを手にし

嬉々とした事を覚えている

良質なマテリアメディカ及びレパートリーを揃えなければ

ホメオパシーをやることは難しい

さて、只今、世界のフラワーエッセンスを色々と調べているのだけど

本当にたくさんあるんですねぇ~

ホメオパシーのレメディーとしても使われているものも多いですね

カモミラやセントジョンズワート、アーニカやヤロー、ユーフラシアなんかは
ホメオパシーの世界でも、大事なレメディーで、このブログにもよく名前が出てきているものです

以前からフラワーエッセンスのホメオパシーでいうところの

「レパートリー」のようなものを探していたのですが

なかなかいいものが見つからず、
今日偶然に非常に分かりやすいものを発見し、落としこんでいる最中です

今思うのですけど、やっぱり過去にフラワーエッセンスを使用していた時は

上手く選びきれてなかったと思います

あっ、でも、そうか・・・

ヒーリングショップのオーナーの奥様に最初に選んでつくってもらったフラワーエッセンスは
口に含んだ途端、身体に特に脳に・・・電気のような衝撃が走ったのを今でも記憶していますが

その後、自分では、
フラワーエッセンスの象徴的なキーワードをもとに選んでいた為に

*キーワードとは、
例をあげると、インパチェンスの場合は、プラス面は「寛容」マイナス面は「短気」

この言葉ばかりに捉われてフォーカスしていたので、

やはり、当時は浅い選び方だったのだな~と今になって思います

そういえば、この間、自分のある問題に
バッチ博士のフラワーエッセンスを選んで投与したところ

非常にラクになったという話をブログに書きましたが

そのエッセンスはエルムでした、

エルムというのは、オウシュウニレの木からできるエッセンスです

本を読んでいて、この楡の木が歴史的にどういう使われ方をしてきたのかなど調べている最中に
ちょっと使ってみようかなと思って入れた途端に、身体がラクになる感覚があってびっくりしたのでした

フラワーエッセンスの世界では、
このエッセンスはバッチ博士自身が自分の成し遂げようとしている仕事が達成不可能に思え
自信を喪失していた時に発見したエッセンスということでした

バッチの38種類の中でも、それほど名前が出てくるようなエッセンスではないと思うのですが

この楡の木が30~40年に1回、伝染病が入り、
淘汰される宿命をもった木でもあり、

繊細で傷つきやすいという側面をもっているとも
書かれていました

・・・・と同時に、

この木はヒーラーのギルドのシンボルマークの杖の木だということも知りました

ホメオパシーのマークにも杖があったのでは・・・・

そして杖は、エルムの木からつくられる

そう癒しと杖は深い関係にあった

あれは、ただのマークではなかったのですね・・・

ワタシの好きな指輪物語に出てくるような魔法使いと賢者はたいがい杖を持っている・・・



あの杖がないと、魔法が使えない

そういうことだったのか・・・・

おそらくこれは、ヒーラーが疲れた時、相手や自分以外の他者を癒す事に、
行き詰った時にも使えるエッセンスだと思います

世の中の人のほとんどは、

一生のうちでは、どういうカタチでか、
人を癒すとか、世話をするとか、面倒を見るとか、
ヒーラー的な立場に立たされざるおえない側面を持っていると思うのですが

そういった時に疲労困憊して、
もう無理なんじゃないか・・・と思うような時にこのエッセンスが役に立つ事もあるかと思いました

本日見つけたレパートリーには鬱の項にも、エルムの名が・・・

いや、ほんとフラワーエッセンスも深いですね・・・

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



スポンサーサイト
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

パインのフラワーエッセンス

  1. 2013/09/28(土) 08:22:43_
  2. バッチフラワー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:13
*こちらの記事は以前自然療法ナチュラルページにアップした分の再掲載になります。

パイン

去年、自分自身に対して
エルムのフラワーエッセンスの次に続いて見つけたヒットした感アリのエッセンスです。

このパインのエッセンスを取り出してから

確かに呼吸が深くできるようになった気がしました。

パインは呼吸が浅い人にも考慮に入れられるエッセンスです。

パインとはアカマツの木の事ですが

この葉は尖っていて、
これでは酸素が充分に取り入れる事ができない形状=呼吸が浅い


呼吸が浅いと被害者意識を感じやすくなるのでしょうね・・・・

このパインは幼い頃から両親などの他者に虐げられてきたという意識を持って入る為

自分をなかなか許す事ができず、

「自分のせいで・・・・」と自分を責めて生きていく人のフラワーエッセンスです。

もともと10数年前にフラワーエッセンスを取り入れた時は、

パインになんか目も行かず

パインに似ているラーチ(カラマツからできるエッセンス)の

「自信」という言葉ばかりに捉われてフォーカスし

このラーチを頻繁にとっていたものの全くヒットしたような気がしませんでした。

今にして思うのは、私に必要なものは実は「自信」では無かったのだと思います。

これってけっこうみんなありがちな思考パターンかもしれませんが

行動できない=自信が無い→だから自分には自信が必要という繋げ方

でも本当はもっと違うところにその人の深いテーマがあったりするもんなのですよね~。

それで、去年、ふとパインが目に止まったのでエルムなどと一緒にとってみたのですが

これがとても良かったように思います

なんか息が吸えるようになってきたと思いました。

私はもともとかなら小さいうちから呼吸の浅さというのは指摘されてきました。

救急の帝王切開で生まれた子なので、
リバーシングという面から見ても、呼吸に関しては生まれながらに問題を抱えていたと思いますが

去年パインをとって、以前よりなんか、肺の奥まで息が吸える気がする・・・・と思いました。

こういう事って自然にできる人からしたら意味不明かもしれませんが

私のように小さい頃から色々と人生トラぶってきた人には

すっごい変化に感じる訳ですよね~。

あぁ、息が吸える・・・

あっ、また何か以前と違うって・・・

いや~、面白いですね。

フラワーエッセンスってこうやって1つ1つ何かに気づかされるのですね~。

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

サトルアロマテラピーにおけるフラワーエッセンスについて

  1. 2013/09/26(木) 13:18:44_
  2. フラワーエッセンスとアロマテラピー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:10
昨日、英国アロマテラピー界の大御所パトリシアデービスの
サトルアロマテラピーの本が届きました。

まだパラパラとしか読んでいないのですが、非常に興味深い内容です。

私はオレンジリーフアロマショップにて

英国ATC加盟KOBASHIのエッセンシャルオイルも扱っているのですが、

こちらのエッセンシャルオイルの蓋を開けた時の精妙な感覚を

上手く表現していくにはどうしたら良いのか

ずっと考えてはいたのですが

ちょうど去年は祖母が今年は父が腰痛で動けなくなった時に、
アロマエッセンシャルオイルとフラワーエッセンスを組み合わせて外用で用いたところ

これが思いのほか良かったという経験を経て

あぁ、そうか、これってパトリシアデービスの提唱した

サトルアロマテラピーの分野なんじゃないと思いまず本を購入したのでした。

思えばパトリシアデービスを知ったのは、

私の場合、フラワーエッセンスが導いてくれた縁でもあるのです。

あるヒーリングショップをたまたま訪れた際に、

当時はどこにでもはなかったバッチのフラワーレメディーが置いてありました。

その後ろに、その頃よく読んでいたグリーンフラスコの林先生の本があって、
手にとって立ち読みしていました。

すると、ツカツカツカとオーナーの奥様が私の傍に歩いて来られて、

「アロマを本格的に勉強するならね、林先生よりも、もっと踏み込んでこの本がいいわよ!」と

パトリシアデービスのアロマテラピー辞典を勧められたのですね。

そして、こちらのオーナーの奥様にフラワーエッセンスの
ドーセージボトルを作ってもらうようになったのです。

いや~、懐かしい・・・。神秘的な魔女のような方でした・・・・。

その後、奥様の進めたこの本によって、自分の中のアロマの世界の扉と
それに続く自然療法の扉が開かれることになりました。

弟の亡くなる直前、私は美容部員からジュリークを扱うアロマサロンに就職が決まったのですが

勤める事はなく、実家に帰ってくる事になり、

アロマエッセンシャルオイルも牛舎では使っても、
自分で使う事は以前に比べると少なくなっていました。

しかし、去年英国KOBASHIに正式に登録した事で

再びアロマエッセンシャルオイルをよく使うようになりました。

本当に波動の心地よいエッセンシャルオイルで、
フラワーエッセンスとトリートメントで組み合わせるととても良い感覚があるのです。

そして、この2つの組み合わせについて触れられているのがサトルアロマテラピーの本でした。

この本では、2つの組み合わせに関して詳しく書かれているというよりも
サラッと触れられているという感じではあるのですが

良質のアロマエッセンシャルオイルとフラワーエッセンスの組み合わせは

お互いに作用を補完したり

エッセンシャルオイルの働きを高めたりできるとあります。

サトルアロマテラピーの世界において、
この組み合わせはこれからの発展に必要なものでもあると記されています。

サトルアロマテラピーでは精妙な波動に対しての働きかけの為、

通常のアロマテラピートリートメントの時と比べると、希釈率も高くなります。

エッセンシャルオイルは、わずかな量しか必要ありませんし、

トリートメントで強く押す事もありません。

これはホメオパシーの世界にも共通するところです。

自然側の波動と、自分側の波動との共鳴=調和になり、

静かな波の音で安らぎが得れるように

瞑想しつつ自分の内側を見つめる旅になります。

サトルアロマテラピーでは、
例えばグラウディングに根からとったオイルをごく少量使うといった事もあります。
これは、ベチバーなどですね・・・。

スロートチャクラあたりの不調にはブルーのカマズレンを多く含んだジャーマンカモミールなど

こういうところも、どこか同種的で面白いな~って思います。

これからも少しずつ学びを進めたいと思います。

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

階層の原理

  1. 2013/09/21(土) 08:34:52_
  2. フラワーエッセンスとホメオパシー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:12
フラワーエッセンスとホメオパシーはもちろん違う療法なのですが

フラワーエッセンスを理解しようとする時、ホメオパシーは確かに役に立つ部分が多くあります。

ホメオパシーでは、マテリアメディカに載っている素材を、三層に分けて理解してきます。

この方法論はフラワーエッセンスへの理解を深める事にも繋がると思うのです。

三層とは

動物界

植物界

鉱物界

これを取り巻いているのが、環境という事になります。(エンバイロメント)

底辺が鉱物界、次に植物界、そして最上部が動物界です。

鉱物の上に植物が根付き、その植物を栄養にして、動物界が成長していきます。

鉱物のテーマは「構造」上の最下層なので、

存在性、安定性が脅かされるというところにあります。

基礎となる土台がしっかり作られていないので、
普通の人より弱さモロさと言うのを感じやすいかもしれません。

次に植物界、これは外界との反応性になります。

気候や天候に影響を受ける。環境に影響を受ける。磁場の悪さとか、感じやすくなる。
誰が言ったのかという事よりも、単純に言葉や起こる現象に傷ついたりする。

そして最後に動物界

動物になると、移動をし、時に縄張りを持つ事から分かるように、
言ってみるならエゴや我欲に満ち溢れた世界になります。

人がとても気になる。あの人はどうこうというヤツです。

競争し、相手を意識し、他者をなんとかしてコントロールしたがる。支配の問題。
だから話題の中心が人になってしまう事が多いです。

弱肉強食的な考えであったり、肉欲的なので、お金やセックスなどにも大変感心が高いです。

特に自然界から切り離されたライフを送り続けると、
金銭欲セックス欲なども強くなるハズです。

そこで発散しようとする(集中する)ので。

そういう訳で環境は大事ですね。環境によってだいぶ意識が違ってきます。

ビルの中にいるのと、自然の中にいるのとは、随分違いますしね。

こういう要素を見ていくと、フラワーエッセンスを理解するのにも役立つかな~って思います。

ジェムエッセンス、ジェムエリキシル

フラワーエッセンス

アニマルエッセンス

エンバイロメントエッセンス

色んなエッセンスがありますが、
どういうエッセンスが今の自分に必要なのか地球というベースで理解していく為に・・・。

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

Healthlinesは9月20~30日までお休みです。

  1. 2013/09/20(金) 09:05:32_
  2. セルフヒールスからのお知らせ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
Healthlinesはフラワーエッセンス作りの為、9月20~30日までお休みになります。

その間、ご注文の方は、ヒーリングハーブス社商品は、
通常通り英国他ショップからも発送可能となっております。

オーストラリアブッシュとインディゴエッセンス、fesのYESは
メールにてお問い合わせしていただければ他ショップにて発送可能かどうかお調べして返信致します。

アラスカン、地中海エッセンス、アニマルエッセンス、ベイリースプレーは、
Healthlinesにて、お休み明けの発送となります。

皆様には、ご不便をおかけしてしまいますが、よろしくお願いします。


Healthlinesさんは、
今回のようにフラワーエッセンス作りで年に2回ほど、1週間ほどお休みされる事があるのですが

その間は、ヒーリングハーブス社のものは他ショップからも発送可能ですので、
いつもどおりご注文承れます。

オーストラリアブッシュとインディゴエッセンス、fesのYESは発送可能かどうか、
他ショップにて問い合わせてからになります。

セルフヒールスでのご注文やご入金は、Healthlinesさんが、お休みの間も可能です。
ただし、発注と発送は、お休み明けになってしまいますが、その点、ご了承下さいませ。

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

アスペンのフラワーエッセンス

  1. 2013/09/19(木) 13:56:25_
  2. バッチフラワー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
アスペンはウィロウと同じくヤナギ科なのだそうだ。

この木は震える木として有名で

風が吹くと、煽られるように葉が小刻みに震えるように揺れるらしい・・・・。

聖書では、イエスがはりつけにされたのは、この木だったと伝えられているそうで、
幼いキリストのまなざしがこの木に軽く触れ、衝撃を受けて震えるようになったらしい・・・

大変意味深な戦慄の木です。

アスペンのフラワーエッセンスは

小刻みに震えるような恐怖

漠然とした原因不明の恐怖、

予測もつかない出来事に対する不安や恐怖に対して用いられるエッセンスです。

この木は見た目にも銀色の要素を多く含み、

風に葉が揺れると、より一層、この木は銀色に光って見えると言います。

そう銀色・・・・

ホメオパシーでは、銀系のレメディーは伝達の速さと恐怖と不安を表わすレメディーで

アスペンはホメオパシーのレメディーでいうと、
マーキュリー、アージニットなどと近い関係にあります。

アスペンって、霊感高い、ゲゲゲの鬼太郎みたいな木なんですね。

周囲に妖気が漂うと、髪の毛逆立つんですよね~。

アスペンにはそういう部分があったのですね。

カタカタと小刻みに震える様子、漠とした不安や恐怖が自分を日々悩ませる。

そして未来において、もしかすると、その不安は的中するかもしれない・・・・。

予期不安がある。

そういう時に使用すると良いのがアスペンのフラワーエッセンスです。

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

インディゴエッセンスのバブル

  1. 2013/09/18(水) 10:07:12_
  2. インディゴエッセンス
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
*今回の記事は自然療法ナチュラルページに過去に書いたものの転載になります。

本日、Healthlinesから新しく出ている地中海エッセンスと共に、インディゴエッセンスのバブルを頼みました。
(長期欠品中だったので、アダムさんに頼んだらすぐに入荷してくれました)

インディゴエッセンスは、
インディゴチルドレンと呼ばれるような子供達をサポートする為に作られたエッセンスで

特徴的なのは、ジェム(鉱石)からできているエッセンスです。

ジェムでできているエッセンスなので、けっこう深い部分での気づきや変化が起こるかもしれませんね~。
(鉱石は、階層原理の三層、鉱石界、植物界、動物界で見ると最下層なので・・・・)

そしてインディゴエッセンスは、もちろんお子さんだけでなく、大人でも利用できるエッセンスです。

特に癒されなかった子供時代を送った人達

インナーチャイルドを持ち続けて、成長した方達にも良いと思います。

インディゴエッセンスはいくつかのシリーズに分かれていて

バブルはクリスタルシリーズのものになります。

このクリスタルシリーズというのは

物事に関する感受性が高すぎて、
他人や場所の毒気にあたってしまうような傷つきやすい人や
霊感の高い人の為のエッセンスなのだそうです。


へぇ~

要するに「あてられやすい」っていうタイプの人ですね。
(ホメオパシーの体質でいうと、フォス、シリカやカルカーブタイプがあてはまるかもしれません。)

今回私はバブルと言うエッセンスを頼んでみたのですが

このバブル

電磁波やその他の化学物質、人などが溢れているような、磁場の良くない場所でも

自身のエネルギーフィールドを拡張して、
その影響を受けないよう保護してくれるエッセンスなのだそうです。

このエッセンスに使ってあるジェムエッセンスは
アポフィライトと、ピーチスティルバイトです

アポフィライトは浄化力の強い石と言われています、空間浄化など
ピーチスティルバイトは、至福の愛、愛で細胞を満たすと言われている石かな

私は電磁波の影響をモロに受けやすいタイプと自覚していたのですが

去年からフラワーエッセンスを取り入れてみたら、

随分と身体がラクになり以前のように疲れなくなりました。

そこで、やっぱり、フラワーエッセンスって電磁波にも良いのね~って感心したのでした。

さて、また新しいフラワーエッセンスが届いたらレポしたいと思います。


・・・・と以上が過去に書いた部分ですが

その後、このインディゴエッセンスのバブルを

実際にパソコンを長時間使った時の疲労に使ってみましたところ・・・

やっぱり、良かったです。

なんか疲れがだいぶ軽くなりました。

このエッセンスは、
赤ちゃんを妊娠している時にスキャニングされるエコーなどを使った時の不調和などにも良いようです。

パソコンで長時間の仕事をする際などに、
アロマエッセンシャルオイル(精油)を入れてスプレーを作り、周囲にスプレーしても良いような気がします。

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

アラスカエッセンのリバービューティー

  1. 2013/09/17(火) 21:31:16_
  2. 災害の為のフラワーエッセンス
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6
今回も大変な災害をもたらした台風

みなさま、大丈夫だったでしょうか?

以前のセルフヒールス通信のブログにも災害の為のフラワーエッセンスに触れた事があったのですが

こちらにも書いていこうと思います。

災害の際には、やはりバッチ博士のレスキューレメディー、

ヒーリングハーブス社ではファイブフラワーエッセンス
エインズワース社のものではリカバリーレメディーやエマージェンシーエッセンスですね。

これらは1本手元に持っておけば、何かしらの役に立ってくれると思います。

エインズワース社のエマージェンシースプレー

通常のバッチのレスキューレメディーにプラスして、

ミムラスやアスペン、ホワイトチェストナットなどもあらかじめブレンドされていますので

被災地での眠れぬ夜や水や洪水の恐怖心があってパニックになりそうな時も良いかと思います。

その他には、今回のような洪水での被災後には

アラスカンエッセンスのリバービューティーも良いのではないかなと思います。

このリバービューティーは洪水の後に咲く花なのだそうです。

この間書いたアラスカンエッセンスの山火事の後に咲くファイヤーウィードの一種なのだそうです。

この花も要するにトラウマ大地に咲く花ですね。

激しいダメージを受けた後のエネルギーの再生に役立つそうです。

このフラワーエッセンスは、
洪水のような大きな衝撃を受けて流されてしまったような心情の際に使うもののようですが

何といっても洪水の後に咲く程の花なので、

実際に洪水にあった後にも良いのではないかなと思うのです。

あと、パニックになるほどの恐れ、
内面の保護にはモンクスフード(西洋トリカブトからできるフラワーエッセンス)ですね。
これも役に立ってくれると思います。

一応取り急ぎ書いてみましたが、
これからも折に触れ災害の際に役に立ちそうなフラワーエッセンスについて書いていこうと思います。

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

セントーリーのフラワーエッセンス

  1. 2013/09/14(土) 08:47:46_
  2. バッチフラワー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:12


セントーリーのフラワーエッセンス

小さくてかわいいピンクのお花です。

このフラワーエッセンスは、
ホメオパシーのレメディーではスタッフィサグリアのレメディーと似たところのあるフラワーエッセンスです。

私は、このエッセンスはホメオパシー版スタッフィサグリアと呼んでいます。

ホメオパシーのレメディーのスタッフィサグリアは、
誰かに土足で踏み込まれているという屈辱感のある人のレメディーでした。

言いたい事があるのに我慢している・・・・。

玄関のドアマット、踏みつけにされていると言われたりもしますが

まさに、セントーリーもそういう人に合うフラワーエッセンスです。

私も去年からセントーリーをとるようになって

弟が亡くなって数年、パワーを失っていたような頭と心に魂が降りてきたような気がします。

自分を表現できない程、生命力が弱っているような人にも、とても良いです。
セントーリーとオリーブの組み合わせは、病中病後の回復期にも良いようです。

言いたいことがあるのに、はっきり言わない、言えない。

長くそういう事が続くと、いずれ心は膿んできます。

あわれな飲み込みやの為のフラワーエッセンスでもあるのです。

ちなみに、この植物は化膿に対して使われてきた薬草でもあります。

心が膿むと、それはいずれ行き場を失い癌化していきます。

何かを相手に、はっきり言って壊れる関係なら、

最初からそんな関係なんてあってもなくてもお互いには困る事などなく支障もない、

その程度のものだったのですよ。

1つ早めに片付いて良かったと思いましょう。

上下、従属的、支配的な人間関係は、いずれにしろ何もしなくても、放っておいても、壊れます・・・。

これは時間が証明します。

力の強いものが下のものを従えるのパワーバランスは永遠では無い・・・という事です。

歴史的にみても支配的な国家が永遠に・・・・続いた試しがありませんしね・・・。

特にフラワーエッセンスをとらなくても、

こういった事は自然現象の1つでもあるんでしょうが

フラワーエッセンスやホメオパシーをやりはじめると、

早めにそういう事が現象化されて、解決していきます。

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

アラスカエッセンスの特徴

  1. 2013/09/13(金) 12:30:31_
  2. アラスカエッセンス
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
アラスカエッセンスはそれが作られた厳しい自然環境から

特に変容と浄化に強いエッセンスと言われています。

冬と夏の気温差が激しく、短い夏に氷土が溶け出し、その中で一斉に花が開花します。

その様子からか、短期間に激しい変化をもたらすと言われています。

ちなみに、私も去年、

アラスカエッセンスのルビーをとったところ

父親に対してとんでもない怒りが爆発しまして、びっくりしました・・・・

そして、この爆発のおかげで、

大喧嘩に発展し

キチガイ娘みたいに言われる事になったのですが・・・(苦笑)

今にして思うと、

あの時、あれほどの怒りとなって爆発されて良かった・・・と思いました。

これが、もし末永く溜め込まれた状態であったなら

もっと、ヤバかった・・・・ように思います。

本来は、日々の中で、子供の頃から、私も色々出し続けていれば問題無かったのでしょうが

長年、抑圧されて、

言えなかったかった悲しみや苦しみや怒りなどのネガティブ感情は

今よりも、自分を病気にさせるか、より別の形で家庭問題化するしかなかったでしょう・・・・。

フラワーエッセンスはそういう溜まったものを浄化しようとするスイッチを入れてくれるのです。

なにか、心にモヤっとする事があったら

ぜひ、フラワーエッセンスをとってみて下さい。

心の中が外側に表現されれば、それほど溜まっていく事も無いでしょう・・・。

毎日、ちょこちょこ出され続けていれば、恨みになる事も無いですし、

年を経る事に、穏やかにもなれるでしょう・・・。

ぜひ、日々の生活に取り入れてみて下さい。

腰痛の為に入れたフラワーエッセンスのおかげか、

うちの父もなんか穏やかになってきたような気がします・・・・。

フラワーエッセンスとか男性にもぜひ活用してもらいたいな~って言うのは、

女性の願いでもあります・・・。(笑)

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

クレマチスのフラワーエッセンス

  1. 2013/09/12(木) 07:53:13_
  2. バッチフラワー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
クレマチス、この動画を見ても分かるように、どこか幻想的で芸術的だ・・・・。



クレマチスは夢見がちで、
グラウディングしていない人の為の、フラワーエッセンスとも言われている。

このフラワーエッセンスは、
ホメオパシーのカルカーブ(牡蠣の殻からできるレメディー)と多少被るとこがあるエッセンスで

(そりゃそうだ、石灰質の土壌を好むのだから・・・)

なかなか自分の殻からでる事ができず

「想い」を自分の生活にまで現実化する事が上手くない。

夢や理想は高いよ・・・・。芸術的なセンスもあるよ。

でも、それが現実化せず、生活力の強さみたいなものを欠いてしまうのだ。

種はふわふわ飛んでいく為、どこにいても自分の棲家をいつも探す事になる。
クレマチスはしかもつる性

他の誰かにからみつきながら安住を保とうとする・・・。

もちろん、こういうプロセスから考えても分かる通りに、お金を稼ぐ事も下手である。

その昔、この植物の汁は、物乞いの人達が自分の惨状をもっと酷く見せる為に利用されたらしい・・・。

う~ん、こう見ていくと、クレマチスも深いですね~。

単純に夢見がちの人のフラワーエッセンスかと思っていたんですが

その夢見がちさも、どこから来ているのか分かってきました。

いや~、本当にフラワーエッセンスって面白いわ!

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

サイキックアタックとフラワーエッセンス

  1. 2013/09/09(月) 13:50:00_
  2. オーストラリアブッシュ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
サイキックアタックは、

ネガティブエネルギーを持った相手から攻撃されるというイメージがあるのですが

これは、自分以外の他者から影響を受ける場合もあれば、

実は相手かと思いきやサイキックアタックの根っこというか原因は自分自身だったりもする訳ですよね~。

これは、ホメオパシー的な観点で見ると、

マヤズムを持っているから、みんな多少なりとも、
そういうネガティブエネルギー的な側面を持っている訳なんですが

それとどう向き合うかは人それぞれなんだと思います。

フラワーエッセンスにも
サイキックアタックに有用と言われているフラワーエッセンスがありますが

例えば、オーストラリアブッシュだと

エンジェルソードこれは有名ですよね~。

私も持ってます。

同じくフリンジットバイオレットなんかと一緒に使うと、さらなる保護を強化すると言われています。

これらは、強力な浄化を促すので、特にサイキックアタック云々とかでなくても

自分自身が、疲れてしまっていて精神的にも肉体的にも解毒のようなものが必要な場合も良さそうです。

自分自身が抵抗力が弱まっていると、他者から攻撃を受けている・・・・と思いやすいですから

まずは、自分の浄化から・・・・という事で・・・・。

この人はやけに他者に対してネガティブエネルギーを発している、

与えていると感じるような場合も、

ホメオパシーを知っていると、だいたいその人の事を理解できるような気がします。

面倒臭い、だらしない、誰かやって~の疥癬マヤズム

嫉妬深い、羨ましがったり妬みや恨みがでてくるのは、淋病性マヤズム

完全に暴力、破壊的なのは、梅毒性マヤズム

ずる賢くでてくるのは結核マヤズム

一見人当たり良さそうですけど、一物あるのは、癌マヤズム

まぁ、色々ありますよね・・・・。

私達は人間なんだから・・・。

観察する事で、理不尽と思える人間関係も理解できる事もあるかな~って思います。

そういう意味では、人間観察も面白いですよね。

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

星の影響とフラワーエッセンス

  1. 2013/09/07(土) 18:34:31_
  2. 星とフラワーエッセンス
  3. _ tb:0
  4. _ comment:10
私は自然療法をやりだしてから、水星がマーキュリーで
水銀もマーキュリー(メルクリウス)ってはじめて知りました。

なぜ水銀がマーキュリーというかは、水銀が素早く動く事から、神話の神になぞらえてつけられたようです。

確かに、昔体温計を落として割れると、
常温で液体の素早く動く水銀の片付けは大変だったと記憶していますが・・・。

水星の影響を受けているバッチ博士のフラワーエッセンスに

ウォーターバイオレットがありますが

このフラワーエッセンスはリンパ系に非常に親和性の高いフラワーエッセンスです。

リンパ系の炎症といえば

ホメオパシーでは水銀マーキュリーのレメディーはよく利用されます。

要するには、やっぱり、全部がどこかで繋がっているんですよね・・・・。

水星、水銀、水の要素、リンパ腺、素早い、水際に咲く花ウォーターバイオレット・・・・

水の要素で繋がっています。

これって同種ですよね~。

すごいな~。

昔の人はどうやってこういう事に気づいたんでしょうね~。

惑星、神話の神、薬草などを上手く組みあせて

自分達の患う炎症や症状に使ってきてるんですね~。

ちなみにクラブアップルは、金星、美の女神が支配星ですが

このフラワーエッセンスは、美へのこだわりや執着心が強い状態にも使われる為、なっとく~。

クラブアップルを美を犯すふきでものなんかの時にも化粧水に垂らして利用すると、
見る見る間に炎症が引いていきます。

それに、見かけがひどい、疥癬などの際にも使われるフラワーエッセンスでもありますしね。

う~ん、面白いですね。やっぱり、繋がっている。

いや~、色んな切り口からフラワーエッセンスを見てみると、これまた興味深いですよね~。

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪





テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

自然には敵わない・・・

  1. 2013/09/04(水) 13:23:01_
  2. 出来事
  3. _ tb:0
  4. _ comment:8
こちらは、台風の影響の大雨も過ぎていって、今は静か・・・・です。

例年例年、自然災害がどこかで起きている状態で、油断ならなくなってきましたね・・・・。

これからも、まだまだ続く事でしょう・・・・。

地球からしたら、人間の生き方が過剰と判断されているんだろうと思います。

だから、自然災害が大きくなっていき・・・、私達は悩まされる。

どうしたらいいでしょうね・・・。

この世の中、経済というシステムを介して動いているが為に、

なかなか変えられない部分たくさんありますよね・・・。

原発の問題だってそうですよね。

結局、行き着くところがお金=人間の日々の生活なんですよね・・・。

おかしいと思ってもやめられない

ちなみに原発の場合、ただのゴミとしても捨てられない
(・・・・ということは、未来永劫、このシステムに資金が必要=だから永続的なビジネスになっている)

しかし、こういう仕組みを考えた場合、原発だけに当てはまるものでもない、

多くのビジネスがそういう部分を持っている訳で・・・・

だから、ただ反対していても、どうしようもない訳だな・・・。

どうすれば、この仕組みを変えられるのかって

もう経済の利益追求以外のシステムに

人間の世界を変えるしかないんじゃないかななんて思いますが・・・

どうでしょう・・・

人間の生き方変えた方がいいのは、それなりに、みんな気づいてはいるんでしょうけどね・・・

現実は一両日中に変わるなんて事もなく、なかなか厳しい道のりですよ・・・。

どんなに人間素晴らしくても、立派でも、

やっぱり、なんだかんだいって、自然には敵わない訳で・・・・。

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪





テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

アラスカエッセンス ファイヤーウィードエッセンス

  1. 2013/09/03(火) 13:00:38_
  2. アラスカエッセンス
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
これは以前のセルフヒールス通信にも書いた話なのですが

アラスカンエッセンスの

ファイヤーウィード(ファイアーウィード)のエッセンス

火傷した際の回復を助けるエッセンスでもあります。

ファイヤーウィードは

山火事が発生し燃えた後に、この植物は真っ先に、生えてくるらしい・・・・。

ファイーやーウィードは要するに山火事=トラウマを受けたと思われる土壌に生育する植物なのだ。

以前、このファイヤーウィードとアーニカの花が同じ場所で群生する様子を、

ウェブで発見し、

凄いじゃないの、生命を癒す二台巨頭が一緒になって咲いてるなんて!

嬉々として事を覚えている。

すなわち、アーニカも、ホメオパシーの勉強会の際に、

トラウマを受けたと思われる台地に咲く花だと教わったからだ・・・・。

だから、この2つは、

人間や動物がトラウマを受けたと思われる場合にも、それを癒す力があるという事になる。

ファイヤーウィードは

ヨーロッパでは、ローズベイウィローハーブだったかな?、そんな名前で呼ばれたりもする花だと思うけれど

いつか購入しようと思いつつ、まだ未購入のフラワーエッセンスだ。

ファイヤーウィードは

古傷を癒すとか、古い生き方から脱却する際に使われるフラワーエッセンスです。

トラウマを受けて身動きが取れなくなっているような際に、
回復のエネルギーを周囲から受け取りやすくする為のエッセンスでもあります。

アラスカンエッセンスからは、シングルのファイヤーウィードエッセンスや

変容と再生を促すコンビネーションのファイヤーウィードコンボetcが出ています。

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

ウィロウとぎっくり腰のフラワーエッセンス

  1. 2013/09/01(日) 15:07:45_
  2. 腰痛とフラワーエッセンス
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
腰痛のフラワーエッセンスを選んでいて、思いのほか興味深いのだけど、

ここまで来たので、せっかくなので、さらに腰痛対策のフラワーエッセンスについて続けてみたい・・・。

腰痛にも色々あるけれど

さて、けっこう多くの人が体験するのではないだろうか

ぎっくり腰の際のフラワーエッセンスにウィロウというのを発見した。

ウィロウそう柳の木の事だ・・・。

この木は湿っぽい場所に生息し憂鬱を表わす木。

私は、アロマの有機化学を学ぶ際に、はじめて、

柳の木からサリチル酸というネーミングができた事を知った。

サリチル酸といえば、解熱鎮痛薬として、とても著名な物質だ・・・。

サリチル酸はのちに、アスピリンとして、合成され発売されるようになる。

ウィロウは、古くから、鎮痛剤として、

自然界のアスピリンとして使われていた植物だったという事で

まさに人生の痛みを知っているかのような木だな~と思う。

この痛みの木は、運命の痛みを表わす木として象徴的に聖書にも現れた。

身体の痛みにしても、人生の痛みにしても、宿命的な痛みにしても、

痛い人生はひどく憂鬱なものだ・・・・。

人は、激しい痛みの為に、自ら亡くなってしまう事もある。

どうして私の人生ばかり、こうなのだろう・・・・という被害者意識にも襲われるだろう・・・・。

世の中は不条理、世の中は不公平・・・・。私ばかりが何をやっても報われない。

否定的な考えに捉われる。

そういう感情に用いられるのが、このウィロウのフラワーエッセンスだ。

私達がぎっくり腰になる時、逆説的だが

否定的な感情に捉われている事があるのではなかろうか・・・。

腰が悪いと人生を恨めしく思うものだ。

まるで、憂鬱でジメジメして水っぽい場所に生育して首を垂れたあの柳のように。

ハァ~、なるほど、これも深いナ。深かった。

ぎっくり腰で、ここまで紐解けるとは・・・・。

なるほど、今日も勉強になりました。

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪




テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



楽天でお買い物

ご注意

こちらのブログでは、フラワーエッセンス、ホメオパシー、 アロマテラピーなどの日々の体験談を記録しておりますが 個人でご使用された際の、当方での一切の責任は負いかねますので 病気や健康不安等ある方は、医療機関及び専門家への受診をお願いいたします。

プロフィール

ここはフラワーエッセンス好きな人が集まる、フラワーエッセンス酒場ですニャー。

selfheals

Author:selfheals
ヒーリングハーブスインターナショナルトレーニングプログラム修了

英国正規代理店Healthlinesより、ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、地中海エッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなど世界のフラワーエッセンスの個人輸入代行をやっています。

フラワーエッセンス個人輸入代行

世界のフラワーエッセンスのご購入はコチラからどうぞ♪

最新トラックバック

検索フォーム

カテゴリ

カウンター

素材をお借りしたサイト

月齢カレンダー

« 2013 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

フラワーエッセンスの事なら

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

こちらからもメールを入れられます。フラワーエッセンスの事や商品についてのお問い合わせなどもどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR