セルフヒールス通信

フラワーエッセンスの個人輸入代行、フラワーエッセンス日記、フラワーエッセンスを使って本当の自分らしく生きていこう♪


手術備忘録 少ない後遺症

  1. 2015/01/30(金) 12:25:55_
  2. フラワーエッセンスと家族の健康
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2


母の大学病院での脳腫瘍の手術から4ヶ月程度

そして脳腫瘍手術前に骨折した為、大学病院から地元の病院に転院し、退院してから約2ヶ月程度

今の現状としては、本当に状態よく回復していると思う。

術後、いっぱい書かれてあった合併症も起こる事は無く、その為、術後の後遺症もほとんど無く

むしろ、手術前に骨折した事のおかげで転院となり、長く入院生活を送ったが為に、
ヨボヨボしてしまった事の方が、はるかに問題になったと思う。

脳腫瘍の手術に関しては、

母の場合、手術の際、危険を示す白い影はあったし、脳幹をすでに圧迫もしていたのだけど

先生方に「リアル医龍」で頑張って頂いたお陰と、

たぶんホメオパシーやフラワーエッセンスでフォローし続けた結果・・・・

顔面麻痺も出る可能性が高いものだったけど、まったく出る事は無く

もとの顔そのまんまで

嚥下障害である飲み込みの悪さも全く無し。

めまいも頭痛なども無いし、吐き気も無い。ふらつきもそれほど気になる感じでもない。

右耳の聴力は、そもそもが失っていたので、特に不便になるほどの変化無し・・・。

水頭症にもなる可能性があったのだけど、今のところは大丈夫。

懸念されていた髄液ろうも髄膜炎も引き起こす事も無く、

顔だけみれば、「本当に頭の大手術したの???」って思うぐらい前と全く変わりが無い・・・・。

同じ腫瘍の摘出をされた人の体験談を読んだけど

母の状態は、すっごく良い状態なのだと思う。

術後数ヶ月程度では、
まだまだ後遺症などで辛い思いをされていて、バランスを取りながら回復を待たれている場合が多いのに

母はお正月も、例年と変わらず、餅を3つも食べる程の回復ぶりで、

まるで野生の動物のような治癒力で、こっちが、びっくりしてしまう程なんですよね~。

退院間近に、

担当医のH先生が、
「Yさーん、Yさんぐらいになるとね、順調に回復する事は、もう難しかったよ。だから喜んでいいよ!」って
言ったけど

ほんと、小さな奇跡の連続で「今」があるんだなぁ~と思います。

今回の母の手術では、医療の「未来」を見たような気がしました。

私自身は、現実がどうあれ、現状の医療のままでは満足できないというか、きつすぎると思ってきたんです。

だからこそ、私は、了解を得てやらせて頂きましたが、

こういう風になったらいいのになぁ~って、
昔、おぼろげに思っていたような未来予想図が現実になったような気がして、個人的には嬉しかったんですが。。。

★アロマについてのあれこれを熱く語る姉妹ブログ→オレンジリーフアロマ便り今回はKOBASHIアロマエッセンシャルオイルオーガニック認証について語る

★KOBASHIのアロマエッセンシャルオイルご購入なら→オレンジリーフアロマショップ

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



スポンサーサイト
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

手術備忘録 母に使ったフラワーエッセンス

  1. 2015/01/25(日) 16:54:58_
  2. フラワーエッセンスと家族の健康
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
今回、私は、母の脳外科手術の際には、フラワーエッセンスとホメオパシーのレメディーを使ったのですが

フラワーエッセンスは、

バッチ博士のフラワーレメディーは、やはり私に使ったものと同じく

エインズワース社のエマージェンシースプレーを利用しました。

なぜこれを選らんだのかというと、

やはり通常のバッチ博士のレスキューレメディーである

チェリープラム、クレマチス、インパチェンス、ロックローズ、スターオブベツレヘムに

プラスされて

「不安と恐怖」に対して選択が考えられる

アスペン、ミムラス、ホワイトチェストナットの3つもブレンドされている為で使いやすく、

手術前後には、良いかな~と思い使いました。

あとは、バッチ博士のものでは、ウォルナットを使いました。

このエッセンスは変化への適応で使われるものですが、

以前にもブログに書いたのですが

ウォルナットはクルミの花からできるエッセンスで、

クルミは形状が、

人の頭=頭蓋骨に似ているという事もあって、脳外科の手術なので利用しました。

また、このウォルナットのエッセンスは何かを失う、例えば聴力を失う、手足を事故で失うなど

変化を求められる時にも選択が考えられるエッセンスとなります。

あと、クラブアップルを利用したのかしていないのか・・・・・

なぜかメモ帳に書いてないので、今となっては分からなくなってしまいましたが、

このエッセンスは感染の心配がある場合など手術前などに選択の考えられるエッセンスになります。

あとは、検査などがある為、電磁波調整の為、UKのGAIAエッセンスのアーモンド&ヤロークリアウォーター

それと、オーストラリアリビングエッセンスのピンクファンテントリガープラントも利用しました。

(このエッセンス、以前はスコットランドのIFERのドンさんが英国での代理店だったので、
手に入っていたのですが、今は、こちらのものからは撤退されていて、残念ながら、やっておられないのです。)

このエッセンスは、

ショックやダメージの後の疲労感や倦怠感などがある場合に選択の考えられるフラワーエッセンスで、

脳にダメージを受けた場合などはオーラの裂け目ができ、エネルギー流出する懸念があるので、

選んだエッセンスになります。

あと、地中海エッセンスのシクラメンは手術後にプラスして利用しました。

このシクラメンはハートチャクラを開くエッセンスなんですが、

ホメオパシーのレメディーでは、めまいとか複視に利用されるので、
母の術後の後遺症とかの「心」の状態に良いかな~と思って使いました。

以上かな。

フラワーエッセンスのおかげで、私たち親子は、
病室でも、朗らかに明るく(口喧嘩するほど・・・・!?)いられた~と思います。

最初は状況が悪かったのですが、不思議と落ち込む事が少なかったと思います。

フラワーは花開く・・・・

やっぱり、心を開かせてくれるんだなぁ~と、
今回の手術でも、ある種の手応えを感じたというか、しみじみ実感したのでした。

★アロマについてのあれこれを熱く語る姉妹ブログ→オレンジリーフアロマ便り今回はKOBASHIアロマエッセンシャルオイルオーガニック認証について語る

★KOBASHIのアロマエッセンシャルオイルご購入なら→オレンジリーフアロマショップ

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

手術備忘録 患者の家族としてのフラワーエッセンス

  1. 2015/01/23(金) 16:06:54_
  2. フラワーエッセンスと家族の健康
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
今回の手術は、思いの他、色んな事が相乗効果で上手く流れていったと思うけれども

やはり脳腫瘍の手術は、本人にとっても家族にとっても大変な事には変わりないと思います。

脳の手術はやっぱり色々とリスクが高いですし・・・・。

インターネットで合併症を読んでも、手術の際のリスクはいっぱい書かれてある訳で、

もちろん、術前説明の際にも、執刀医の先生からは、聞くにもおっそろしい内容を羅列される訳で・・・

そして、患者も家族も、だいたい「シーン・・・・・・・」となってしまうんだ、ここで・・・・。

いろんな方の体験談を読んだけど、みんなここで静まりかえられるようでした。

手術時間は、だいたい10時間程度、麻酔からの覚醒で3時間程度

朝8時に入って、出てくるのは夜10時半ぐらいですからね、家族にとっては、その待ち時間が、キツイんですよね~。

そこで、今回、家族である私は、自分の為にどんなフラワーエッセンスを使ったかというと

モンクスフードのフラワーエッセンスをメインに使いました。

そして、いつものように電磁場調整でUKのGAIAエッセンスのアーモンド&ヤロークリアウォーターと、

バッチ博士のものは、

今回はエインズワース社のエマージェンシースプレーと

ヒーリングハーブス社のいつも使っている私の日常エッセンスの

ビーチ
セントーリー
エルム
パイン
を使いました。

やっぱり、恐怖や不安が強い場合は、モンクスフードが私には合ってるかなぁ~って感じです。

以前は、ホメオパシーのアコナイト200Cを使う事もあったんですが、

現在は、レメディーではなく、フラワーエッセンスを使っています。

モンクスフードのフラワーエッセンスは私にとってはイザという時にしか使わない1本です。

ありがたい事に、

今回、先生方や看護師さん、スタッフの皆様方が、み~んな良かったという事もあってか、

あの「不安と恐怖の術前説明」の時も和やかで、

術後も、脳外科病棟にいるのに、マイホームにいるかのごとく、付き添いの日々を送り

うろたえる事もなく、淡々と自分の為すべき事を為していく事ができたのは、おかげ様でした。

それにしても、

昔の私じゃ、この日々は、与えられなかっただろうし、考えられなかったんですよねぇ~

術後の母の顔と、始終のたうちまわる姿を見ただけで、

怖いので、逃げだしたい気持ちになっただろう・・・と思うし

・・・というか、間違いなく逃げ出した=何もできないので、フツーに帰ったと思うんですが・・・←医者じゃあるまいし、これが普通なんですが・・・・

まぁ、フラワーエッセンスとって、以前の私とはメタモルフォーゼした部分もあるのかなぁと。。。


★アロマについてのあれこれを熱く語る姉妹ブログ→オレンジリーフアロマ便り今回は2015年新年明けましておめでとうございますについて語る

★KOBASHIのアロマエッセンシャルオイルご購入なら→オレンジリーフアロマショップ

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

手術備忘録4 やっぱり役に立ったと思うフラワーエッセンスとホメオパシー

  1. 2015/01/14(水) 16:26:38_
  2. フラワーエッセンスと家族の健康
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
もし、今回の母の手術にフラワーエッセンスやホメオパシーを持っていかなかったら

たぶん・・・・・母の予後は、まったく違う展開になっていたんじゃないかなぁ~と思う。

既に母の状態は決して楽観視できない状況で、画像には、白い影が見えていた。

先生の説明によると、この白い影が見えている場合は、手術の際、リスクが高く危険なのだそうだ・・・。

「この影が見えている時は、気をつけろ!と言っています。」と執刀医のY先生(後輩指導の際)

術後も懸念されうる合併症など、色々あった訳だけど

順調に回復していく事となった。

本当に全てがスムーズで、「夢」みたいな日々が過ぎていった。

あの病院という「場」で・・・・。

そもそも西洋医学というか病院の治療や検査は、本当にハードなものが多いと私は思う。

キッツイものが多い。

注射、投薬、手術、MRIの検査、リハビリ、どれも辛いものが多い。

病人で入るのに、さらに病人になるんじゃないかと思う程、ハードなものばかりが続く・・・・。

私は正直、受け入れがたい・・・・。

まぁ、もちろん多くの人は、

こういうプロセスを普通に通ってみなさん元気になって退院される訳なんですが・・・。

私は、自分が患者であった場合、西洋医学いっぺん通りでは、耐えれそうに無い・・・・なぁ。ムリっぽい。

ワタシ、ドMじゃないんで・・・・って言いたい感じ・・・・。

今回、母の場合、私がフラワーエッセンスやホメオパシーをやっていた為、了解を得てやらせて頂いて

「今」がある訳だけど、

もし、持ち込んでなかったら、

確かに、身体は、徐々には回復したかもしれないけど、

それなりの合併症や後遺症に苦しんで、

心の中は、どこか人工的で虚無な日々が続いた事だろう・・・・と推測する・・・・。

今の母は本当に元気で、

いいのか悪いのか分からないけどサ・・・(苦笑)

手術して、もっと大人しくなれば良いのに・・・・と思うぐらい「心」が元気なんですよね・・・・。

それは、やっぱり、フラワーエッセンスやホメオパシーのおかげ様だって思えます。

自分の力だけで、こうも元気になろうと思ったって、

実際には、厳しかったんじゃないかな・・・母の場合は・・・・と思います。

「小さなミラクルの毎日」が続いたおかげで、

先生達や看護師さん達も喜んでくれたし、

だから、これからも、ずっとずっと共に歩んでいきたいなぁ~って思っています。

さて、発送の方についてですが、ご注文のお客様にはお待たせしておりますが、
新年1月5日より英国ショップがオープン致します。
それから順次発送となりますので、通常よりもお手続きや発送などが多少遅れる可能性があり、
皆様には大変ご不便をおかけ致して申し訳ありませんが、何卒ご了承頂ければと思います。


★アロマについてのあれこれを熱く語る姉妹ブログ→オレンジリーフアロマ便り今回は2015年新年明けましておめでとうございますについて語る

★KOBASHIのアロマエッセンシャルオイルご購入なら→オレンジリーフアロマショップ

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

手術備忘録3 エルサ姉さんと私

  1. 2015/01/06(火) 14:48:47_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今回の手術、母にとってはもちろんの事だったのかもしれないけれど、

私にとっても、心のどこかでは、暗い雲のようにどんよりと大きくのしかかっていたように思う・・・・。

脳腫瘍が見つかったのが確か口蹄疫の年だったように思う・・・・。

そして、この年は、よくよく振り返ってみると、ホメオパシーもバッシングに合っていた年ではなかったかと思う・・・・。
(愛用者としては、向かい風・・・)

弟が亡くなってからちょうど3年目あたりかな・・・・。
(私の心は落ち着きを取り戻してなんか無い・・・時期)

母の脳腫瘍は、最初は悪性かとも思っていたけど、幸い良性で、

じゃあ、良かったじゃんと喜びたいところだった・・・・

ところがだ・・・・・

この腫瘍は良性でも成長を続ければ、いずれ脳幹を圧迫し、日常生活や生命を脅かす

大学病院で手術を勧められた為、調べ始めると、

この腫瘍の摘出は、脳外科の手術の中でも最も難易度が高いとあった

最も難しい・・・・最悪死亡するケースもあり、合併症を含めて、危険を伴うものらしい・・・・。
(しかも、後で分かったけど、脳外科医でも誰でもはできない類の手術らしい・・・。)

これは、よくよく慎重に考える必要性がある・・・・。

家族の私達は手術に反対した。

いつも、この事が頭から離れる事は無く、どこかで気分が滅入っていたようなところもあったかもしれない・・・・。

しかし、そんな中で、個人輸入代行業も同時進行させていく事になるのだけど、ここでも葛藤していた。

弟が亡くなってからの私は、心に氷山、徐々にフリーズしはじめていたからだ・・・・。



くしくも、アナ雪とかぶってしまった・・・・。

この氷は滅多な事ではそうやすやすと、溶けそうにはなかったし、

本心では、氷をわざわざ温めてまで、溶かしたいという気持ちも無かったように思う・・・・。

私の心の扉は深く閉ざされたまま、時間は過ぎていったかもしれない・・・・。

自ら閉ざした扉だが、開く見込みがあるのかどうかも、自分でさえも分からないまま・・・・

その中で、

この実家といういわば狭~い世界の中心で、

ホメオパシーやフラワーエッセンス、アロマテラピーを用いて、動物達と暮らしてきたと思う・・・・。

日々は新鮮で、ここでは、レットイットゴーなのか、自分らしさを失う必要性が無い・・・・。

青い鳥は、幼い頃より、メチャメチャ嫌っていたこの家の中にも、やっぱり、いたんだなぁ~とリアライズした。

まぁ、しかし、こういう中でも、なんだか、少しずつ氷が溶解しはじめる瞬間が訪れるようになっていった。

そして、去年の春、母の手術を決めた。

これからは、もうなるようになるしかない・・・。

流れるように流れるしか無かった・・・・。

エルサ姉さんのレットイットゴーで氷を踏んだシーン

私の場合は、5階脳外科病棟入り口の自動ドアの前あたり・・・・

あそこは、色んな意味で思い出深い場所となったと思う・・・・。

病院の裏には、ビルと空を交差するように、大きな橋がかかっていて、

あの橋を渡る瞬間、そういえばエルサ姉さんになったような気がしないでもない・・・・。

もう、あの場所では、自分は、本当に、ありのままだったように思う・・・・。

自分本来が出てしまったし、自分本来を出すより他無かった・・・・。

また、そのありのままの姿の私を受け入れてくれて、

もちろん、色々と、不可解なところもあったと思うけど・・・・(苦笑)、

みなさん、心より、本当に、本当に、ありがとうだった。

さて、発送の方についてですが、ご注文のお客様にはお待たせしておりますが、
新年1月5日より英国ショップがオープン致します。
それから順次発送となりますので、通常よりもお手続きや発送などが多少遅れる可能性があり、
皆様には大変ご不便をおかけ致して申し訳ありませんが、何卒ご了承頂ければと思います。


★アロマについてのあれこれを熱く語る姉妹ブログ→オレンジリーフアロマ便り今回は2015年新年明けましておめでとうございますについて語る

★KOBASHIのアロマエッセンシャルオイルご購入なら→オレンジリーフアロマショップ

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

2015年新年明けましておめでとうございます

  1. 2015/01/01(木) 14:43:15_
  2. セルフヒールスからのお知らせ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
新年明けましておめでとうございます。

ワタクシ事ですが、今年は、例年にも増して、お正月気分さらにナッシーな感じですが・・・・(苦笑)

皆様方、いかがお過ごしでしょうか?

昨年も、皆様方には、大変お世話になりまして、本当にありがとうございました。

今年も、この素晴らしいフラワーエッセンスの花束とその世界をお届けできるよう尽力しこうと思っていますので、
どうぞよろしくお願い致します。

さて、発送の方についてですが、ご注文のお客様にはお待たせしておりますが、
新年1月5日より英国ショップがオープン致します。
それから順次発送となりますので、通常よりもお手続きや発送などが多少遅れる可能性があり、
皆様には大変ご不便をおかけ致して申し訳ありませんが、何卒ご了承頂ければと思います。


★アロマについてのあれこれを熱く語る姉妹ブログ→オレンジリーフアロマ便り今回は2015年新年明けましておめでとうございますについて語る

★KOBASHIのアロマエッセンシャルオイルご購入なら→オレンジリーフアロマショップ

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlinesより個人輸入代行を致しております。


英国より、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



楽天でお買い物

ご注意

こちらのブログでは、フラワーエッセンス、ホメオパシー、 アロマテラピーなどの日々の体験談を記録しておりますが 個人でご使用された際の、当方での一切の責任は負いかねますので 病気や健康不安等ある方は、医療機関及び専門家への受診をお願いいたします。

プロフィール

ここはフラワーエッセンス好きな人が集まる、フラワーエッセンス酒場ですニャー。

selfheals

Author:selfheals
ヒーリングハーブスインターナショナルトレーニングプログラム修了

英国正規代理店Healthlinesより、ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、地中海エッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなど世界のフラワーエッセンスの個人輸入代行をやっています。

フラワーエッセンス個人輸入代行

世界のフラワーエッセンスのご購入はコチラからどうぞ♪

最新トラックバック

検索フォーム

カテゴリ

カウンター

素材をお借りしたサイト

月齢カレンダー

« 2015 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フラワーエッセンスの事なら

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

こちらからもメールを入れられます。フラワーエッセンスの事や商品についてのお問い合わせなどもどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR