FC2ブログ

セルフヒールス通信

フラワーエッセンスの個人輸入代行、フラワーエッセンス日記、フラワーエッセンスを使って本当の自分らしく生きていこう♪


ギブ&ギブの人、バッチ博士

  1. 2018/12/25(火) 13:50:14_
  2. バッチフラワー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0


色々と2018年にはパズルのピースが繋がってきて、唸る訳ですが、

バッチ博士のフラワーエッセンスを体感として分かれば分かるほど、
知れば知るほど、エドワードバッチ博士が本当に優しい人だったのだなぁと思います。

自然療法といわれる分野にあって
ホメオパシーのハーネマンは厳しい人
フラワーエッセンスのバッチ博士は優しい人
ジェモセラピーのポールヘンリーは聡明な人
アロマテラピーのマルグリットモーリー女史はパッション(情熱)の人だったと思うのですけど

GMOペパボの家入一馬さんも言っているギブ&ギブの人こそが当時のバッチ博士だったのではないかなぁと思います。
見返りを求めない愛の人の事です。

だいたい人間の世界ではギブ&テイクやエネルギーバンパイヤ(奪うだけ)とかの人が多いと思うのですが、
これだけやったのだから、これだけ返してね!
こんなにも思っているのだから、その思いに応えてね!といったような条件付きの愛や
見返りを求めて他者に与える愛や助けや救いやギフト
だから、後々これだけやってもらって当たり前
何1つ返ってこなかったら、私こんなにやったのにとか、私こんなに頑張ってきたのに!とかいう勝手な思いやりの果ての
自己都合の方が多い世の中にあって、その中でギブ&ギブの人は本当に凄い人だと思います。

誰でもすぐにできる事ではないと思うのですよね。

バッチ博士がナゼホメオパシーからも離れたのか?という事は私の中では長い間の疑問でもあった訳ですが
この6年で、そのことが徐々に分かってきました。

バッチは気づきの人でもあったし、『人間界』だけの世界で物事を解決に導こうとはしなかったところも本当に凄い人なんだなぁと思っています。

何かを還してもらおうなどと思ってやってはいないし、
誰かに認められたいと思ってやっていた訳でもないでしょうし、ただ純粋に研究熱心で、色々な気づきと発見をしながら、フラワーエッセンスを作り上げて亡くなったのだと思います。

汝自身を癒せとはバッチ博士の語った名言ですが、

この言葉の核心には様々な気づきと生きるヒントが込められていると思います。


■年末年始の発送のお知らせ

さて、今年の年末年始の発送についてのお知らせなのですが

12月初旬にご注文されたものは、本年内に到着予定です。
(場合によっては来年に到着になる可能性もございます・・・)

12月15日以降のご注文の発送手続き及び配達予定日は

クリスマスシーズンの郵便配達の混雑及び年末年始の休業と重なりますので、
来年度1月4日以降とさせて頂きたいと思います。

みなさまには大変ご不便をおかけ致しますが、
その点ご了承の上、ご注文をお願い致します。

またサイトの方は年中無休で開いておりますので、
ご注文やご入金などの確認、ご質問等は受け付けております。


■お知らせ

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、エルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。



★ドイツからのオーラソーマの個人輸入代行

こちらをクリックして下さい→ライトオブカラーのサイトをアップしています。


★アロマについてのあれこれを熱く語る姉妹ブログ→オレンジリーフアロマ便りブログ更新中香りの世界は奥深い

★KOBASHIのアロマエッセンシャルオイルご購入なら→オレンジリーフアロマショップ

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fes、パシフィックエッセンス、コルテPHI、スピリットインネイチャーエッセンス、クリスタルハーブ、リビングエッセンスオブオーストラリア、デザートアルケミー、アラレタマ、リヒトウェーゼンなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlines及びドイツ正規代理店であるDER ESSENZENLADEN
より個人輸入代行を致しております。


英国及びドイツより、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪




スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

全て諦めた人のワイルドローズのエッセンス

  1. 2018/08/01(水) 08:01:47_
  2. バッチフラワー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
2週間ほどくすぶっていた耳はすっかりよくなりつつあり、

ホメオパシーレメディーのマーキュリーダルシスも届きましたが、

使う機会は無さそうですが、

バッチ博士のフラワーエッセンスのワイルドローズとホリーを追加したところ耳の状態に変化があったので

また色々と調べていて

ワイルドローズ
エルム
オーク
ビーチ
ヴァイン
ホーンビーム
ラーチ

に変更してみました。

あとジェモセラピーもとっています。

耳のホメオパシーやティッシュソルトは変化があったので、すぐにとるのをやめました。

この変更した後の感じですが、やっぱりとてもいい感じがします。

私はフラワーエッセンスでワイルドローズをはじめてとったのですが、
何かが違う!という感じが体感としてありました。

フラワーエッセンスのワイルドローズもスィートチェストナットと同じぐらい

状態が悪い人に使うものだという認識だった為か

特に使う事もなく、今日まで来ましたが、←ちょっとブログで過去記事調べていたら、昔、一時期にはとっていたようです。
耳の為のワイルドローズのジェモセラピーが届くまでと思い手元にあるフラワーエッセンスで使ってみましたが

自分には合っている、とても良いという事が分かりました。

ワイルドローズは

人生をあきらめた人、情熱を失った人、無気力になった人、

人生はこんなものだと思ってしまうような運命論者のような人が

再びパッションとか人生に活力を取り戻す為のエッセンスですが、

ジェモセラピーではどんな時に使われるか?というと

免疫に問題がある時に選択が考えられるジェモレメディーの1つになります。
(例えば小児の風邪など、鼻、喉、耳などからの感染症、ヘルペス他など)

う~ん、さすがバッチ博士のフラワーエッセンスは深いな・・・と、つくづくいつも感心する・・・・

自然の叡智を詰め込んで、自分と向き合う中で、
みんなが恩恵を受けれるようにという想いで作られているのが、とても良く分かります。

6年間バッチ博士のフラワーエッセンスを要所々で使ってきてやっと分かってきました。


■お知らせ

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、エルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。



★ドイツからのオーラソーマの個人輸入代行

こちらをクリックして下さい→ライトオブカラーのサイトをアップしています。


★アロマについてのあれこれを熱く語る姉妹ブログ→オレンジリーフアロマ便りブログ更新中香りの世界は奥深い

★KOBASHIのアロマエッセンシャルオイルご購入なら→オレンジリーフアロマショップ

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fes、パシフィックエッセンス、コルテPHI、スピリットインネイチャーエッセンス、クリスタルハーブ、リビングエッセンスオブオーストラリア、デザートアルケミー、アラレタマ、リヒトウェーゼンなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlines及びドイツ正規代理店であるDER ESSENZENLADEN
より個人輸入代行を致しております。


英国及びドイツより、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪




テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

ノンアルコールタイプのフラワーエッセンス

  1. 2018/05/24(木) 15:39:59_
  2. バッチフラワー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

ノンアルコールフラワーエッセンス

以前から色々と模索はしていたのですが、ノンアルコールタイプのフラワーエッセンスの事です。
日本ではバッチフラワーシリーズは既にノンアルコールタイプのものが存在しています。

・・・で海外のものになると、ヒーリングハーブス社のものはピル状のものがあるのですが、
これは、セルフヒールスではお取り扱いが無く

代わりにナチュラサンテでフランスのBIOFLORAL社のものを発送できるようにしました。

しかし、やっぱりセルフヒールスよりグリセリンタイプのものも発送できる方がベストかなぁと思い

イギリスのノーフォークのクリエイチャーコンフォターズ社のものを追加致しました。
(ノーフォークにもバッチはいた事があったんだなぁ)

私のところにも届いたのですが、早速オリーブを開けて、使ってみましたが、グリセリンタイプのものなので甘くて良いです~。

グリセリンになると保存期間2年になります。
(手書きでアルコール斜線にグリセリンと裏側に表示があります。植物性グリセリンにも拘ったものを使っているようです。)

アルコール類は未成年者には利用できないし、アルコールがどうしてもダメな方もいらっしゃいます。
あと動物アニマルなどに利用する際にも、アルコールが・・・・と思われる方もいらっしゃると思います。

フラワーエッセンスは、とても良い療法なのに使えないという事になると、残念ではあります。

クリエイチャーコンフォーターズって聞いた事が無いと思われるかもしれませんが、

ハーブチンキなどで著名なA Vogelなどに母液を供給しているのがクリエイチャーコンフォターズです。

バッチフラワーエッセンスも伝統に基づいて製造しています。

バッチ博士のフラワーエッセンスシリーズは本当に素晴らしいと思います。

私もセットを購入していても、良く分かっていなかった事が数多くありましたが、
やっぱりここはフラワーエッセンスの原点なんだなぁと思います。

ハーネマンの再来とまで言われたバッチがなぜ、最終的にフラワーエッセンスだったのか???と

そのことがようやく自分でも分かってきたように思います。


■お知らせ

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、エルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。



★ドイツからのオーラソーマの個人輸入代行

こちらをクリックして下さい→ライトオブカラーのサイトをアップしています。


★アロマについてのあれこれを熱く語る姉妹ブログ→オレンジリーフアロマ便りブログ更新中香りの世界は奥深い

★KOBASHIのアロマエッセンシャルオイルご購入なら→オレンジリーフアロマショップ

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fes、パシフィックエッセンス、コルテPHI、スピリットインネイチャーエッセンス、クリスタルハーブ、リビングエッセンスオブオーストラリア、デザートアルケミー、アラレタマ、リヒトウェーゼンなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlines及びドイツ正規代理店であるDER ESSENZENLADEN
より個人輸入代行を致しております。


英国及びドイツより、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪




テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

バッチ博士の辿った軌跡

  1. 2018/05/15(火) 17:06:07_
  2. バッチフラワー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2


バッチ博士の辿った人生は、そもそもが神秘に満ちていると思う。

そしてその神秘はバッチ博士の先祖であるウェールズに移民した、すなわちケルトが残した謎と繋がる事になる

バッチ博士は生きながらにして自分の先祖を辿る旅に出発していて、
スピリチュアルジャーニーをしていた事になるけど

医師になる前、自分の実家の鋳物工場で働く事になる。
ここで従業員の健康状態が良くなく、当時の医学が患者を本当に助ける事ができない事に気付き、
医者になる事をさらに強く決心させた。

これもバッチの辿った壮大なストーリーの中の一ページ=スモールモーメントの中の、大きな気づきだったと思う。

そして、バーミンガム大学に入り、ロンドンの大学病院で勉学を終え医師になる。

何度も書くけど、バッチ博士は現在で例えるなら、医師の中でもエリート中のエリートの医師であると同時に、
困難を抱える事が常であったせいか(ホメオパシーでいうところの人生がサーカッションされている=潜在能力ポテンシャルがいやが上にも高められてしまったと思う)、とても熱心で純粋な人だったと思う。

その事のおかげで、免疫学の世界で偉大な発見をする。
それが腸内ノソドで、ワクチンの分野でとても実績を上げた。

これも通るべくして通った道だと思う。

その後に、ホメオパシーに感銘を受ける事になる。

ここで、自身の気づいてきた事、思ってきた事、
そして日々実践してきた事との類似性を発見というか再確認した事になると思う。

その後ホメオパシーの智慧をもってして、病理、細菌学の分野でさらにサクセス成功を収める事になる。

でも、でも、やっぱり、何かが違う・・・・と思ったのか、

ケルトの魂がいざなったのか、

偉大な自然界に模索を深めるようになる。

そこにはケルトの魂がやっぱり眠っていたと思うね~。
王の帰還、バッチ博士が戻ってくるのが既に分かっていたみたいな話だなぁ~と思う。

バッチ博士は、そもそもが有能で素晴らしい実績を残した人でもあるため、

周囲からしたら、どんどん違う方向性に走ってしまっている=行ってしまっているように思える

バッチ博士に色々と助言するんだけど、

バッチ博士は自分の心を変える事は無かったという

だから、私達はフラワーエッセンスを手にする事ができるんですけどね・・・

ケルトは文字を残さない

それゆえ、謎に包まれる事になる

バッチ博士は多くの事に気付いていたと思う。

気づいたからこそ、サクセスしたところに留まる事は無かった

だってワクチンでもなく、今流行りの腸内細菌でもなく、さらにいえばあのホメオパシーでもなく、
フラワーエッセンスにたどり着いたという事がどれほどの軌跡かと思います。


■お知らせ

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、エルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。



★ドイツからのオーラソーマの個人輸入代行

こちらをクリックして下さい→ライトオブカラーのサイトをアップしています。


★アロマについてのあれこれを熱く語る姉妹ブログ→オレンジリーフアロマ便り今回は冬だからこそのオレンジスィート精油について語る

★KOBASHIのアロマエッセンシャルオイルご購入なら→オレンジリーフアロマショップ

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fes、パシフィックエッセンス、コルテPHI、スピリットインネイチャーエッセンス、クリスタルハーブ、リビングエッセンスオブオーストラリア、デザートアルケミー、アラレタマ、リヒトウェーゼンなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlines及びドイツ正規代理店であるDER ESSENZENLADEN
より個人輸入代行を致しております。


英国及びドイツより、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪




テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

只今のバッチ博士のフラワーエッセンスシリーズ

  1. 2018/04/20(金) 16:53:42_
  2. バッチフラワー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
最後に現在自身で使っているバッチ博士のフラワーエッセンスシリーズのブログ記事は

チェストナットバッド
オーク
ウォルナット
ヴァイン
オリーブ
ホーンビーム
パイン

で止まったままになっていましたが、

そこから少し変更して
ラーチ
ビーチ
ロックウォーター
オーク
オリーブ
ホーンビーム
ヴァイン
ウォルナットは時々

になっています。

ラーチ、ビーチ、ロックウォーター、ホーンビームは思いのほかの好感触でした。

昔もとっていた時期もあったかと思いますが、現在とってみた方が、とても良いのですね~

多くは樹木からとれるフラワーエッセンスです。
バッチ博士のフラワーエッセンスで唯一のミネラルエッセンスのロックウォーターも入っているけど

どうしてフランスとかがアロマテラピーでもジェモセラピーでも
樹木からとれるものを日本人よりもはるかにうまく使う事ができるのか?と疑問符だったのですが

そうか~ケルトのドルイドなんかと繋がっているって分かって納得しました。

日本人って樹木って使うの苦手な気がするんですよね~

過去にフラワーエッセンスをやっていた時も、

樹木系のエッセンスに強く引き付けられる事はなかったので

バッチ博士シリーズの本当の良さというか、素晴らしさに気づけなかったのかも・・・・とも思います。

ケルトといえば、エンヤだけど

昔、エンヤ好きで良く聞いてたなぁ~と、現在はまったく聞きませんが・・・・

その頃から、実は繋がっていたんだなぁと思います

エンヤをよく聞いていた頃は、フラワーエッセンスの存在すら知らなかった頃ですが・・・

なんか、全部繋がりがあるんですね


■お知らせ

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、エルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。



★ドイツからのオーラソーマの個人輸入代行

こちらをクリックして下さい→ライトオブカラーのサイトをアップしています。


★アロマについてのあれこれを熱く語る姉妹ブログ→オレンジリーフアロマ便り今回は冬だからこそのオレンジスィート精油について語る

★KOBASHIのアロマエッセンシャルオイルご購入なら→オレンジリーフアロマショップ

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fes、パシフィックエッセンス、コルテPHI、スピリットインネイチャーエッセンス、クリスタルハーブ、リビングエッセンスオブオーストラリア、デザートアルケミー、アラレタマ、リヒトウェーゼンなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlines及びドイツ正規代理店であるDER ESSENZENLADEN
より個人輸入代行を致しております。


英国及びドイツより、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



ご注意

こちらのブログでは、フラワーエッセンス、ホメオパシー、 アロマテラピーなどの日々の体験談を記録しておりますが 個人でご使用された際の、当方での一切の責任は負いかねますので 病気や健康不安等ある方は、医療機関及び専門家への受診をお願いいたします。

プロフィール

ここはフラワーエッセンス好きな人が集まる、フラワーエッセンス酒場ですニャー。

selfheals

Author:selfheals

英国正規代理店Healthlinesより、ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、地中海エッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなど世界のフラワーエッセンスの個人輸入代行をやっています。

フラワーエッセンス個人輸入代行

世界のフラワーエッセンスのご購入はコチラからどうぞ♪

最新トラックバック

検索フォーム

カテゴリ

カウンター

素材をお借りしたサイト

アーカイブ

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

こちらからもメールを入れられます。フラワーエッセンスの事や商品についてのお問い合わせなどもどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR