FC2ブログ

セルフヒールス通信

フラワーエッセンスの個人輸入代行、フラワーエッセンス日記、フラワーエッセンスを使って本当の自分らしく生きていこう♪


セルフヒールスより5月のお休みについてのお知らせ

  1. 2019/04/29(月) 09:21:09_
  2. セルフヒールスからのお知らせ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
お知らせ

5月は連休が入りますので、5月3日~5日分の入金の確認及び発送手続きと
発送は、連休明けとなりますが、ご注文やお問い合わせの方は年中無休で承っております。また、令和の年もどうぞよろしくお願い致します



■お知らせ

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、エルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。



★ドイツからのオーラソーマの個人輸入代行

こちらをクリックして下さい→ライトオブカラーのサイトをアップしています。


★アロマについてのあれこれを熱く語る姉妹ブログ→オレンジリーフアロマ便りブログ更新中香りの世界は奥深い

★KOBASHIのアロマエッセンシャルオイルご購入なら→オレンジリーフアロマショップ

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fes、パシフィックエッセンス、コルテPHI、スピリットインネイチャーエッセンス、クリスタルハーブ、リビングエッセンスオブオーストラリア、デザートアルケミー、アラレタマ、リヒトウェーゼン、サウスアフリカン(南アフリカ)エッセンスなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlines及びドイツ正規代理店であるDER ESSENZENLADEN
より個人輸入代行を致しております。


英国及びドイツより、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪





スポンサーサイト



テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

今後も・・・・

  1. 2019/04/24(水) 18:18:31_
  2. フラワーエッセンスと家族の健康
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今後も、やっぱり父の左目は要注意ですね。

今日、急いで、地元の別のS眼科に行ってきたのですが、

もし、連休中でも急におかしい状態になったら、紹介状を書いてもらって、すぐにK大に行くようにして下さいって事でした。

(あ~でも、眼科には父の水晶体脱臼の時の執刀医だったI先生はもういないのだけどね~)

来月は、セリ市だし、牧草ロールの事もあるから

ちょうど忙しくなる時期に入るし

この時期だけでも、無事に何事もなく過ぎる事を祈るが・・・

どうなるやらねー

そもそも、去年の首から上の帯状疱疹っていうのがねぇ~・・・・・

首から上の帯状疱疹って当たり前のように目にも悪いんだけど

これになった・・・・という事からも、身体の状態は良いコンディションにあるとは言えないと思いますが・・・

まぁ、色々言ってもねぇー

今後もなるようにしかならないと思いますが・・・・

すぐに入院手術じゃなかったから、本人元気そうですが・・・・(爆)


■お知らせ

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、エルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。



★ドイツからのオーラソーマの個人輸入代行

こちらをクリックして下さい→ライトオブカラーのサイトをアップしています。


★アロマについてのあれこれを熱く語る姉妹ブログ→オレンジリーフアロマ便りブログ更新中香りの世界は奥深い

★KOBASHIのアロマエッセンシャルオイルご購入なら→オレンジリーフアロマショップ

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fes、パシフィックエッセンス、コルテPHI、スピリットインネイチャーエッセンス、クリスタルハーブ、リビングエッセンスオブオーストラリア、デザートアルケミー、アラレタマ、リヒトウェーゼン、サウスアフリカン(南アフリカ)エッセンスなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlines及びドイツ正規代理店であるDER ESSENZENLADEN
より個人輸入代行を致しております。


英国及びドイツより、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪




テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

ゼラニウムの香りと共に

  1. 2019/04/23(火) 13:09:09_
  2. フラワーエッセンスとアロマテラピー
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先日、牛舎で、
ゼラニウムのエッセンシャルオイルの瓶の蓋を開けてビックリしました。

香りが深く豊かになっていたからです。香りにまろやかさが出て、快い状態になっていました。

この瓶の底には、少しだけのゼラニウムの精油が入っていました。
量にすると、0.5mlぐらいかなぁ
もう5年以上7年ぐらい経ったものではないのかなぁと思うのです。

だからドロッと粘性のあるものになっていました。

前回も書いたけど、精油の世界は、
酸化が必ずしも悪ではなく、本当に良い精油である場合、経年によって熟成されるのですね・・・。

私は、以前から(KOBASHIの精油を知る前だけど・・・)
ゼラニウムの香りは必ずしも、好きな香りでは無かった訳ですが、
こういう経験をすると、なるほど、香りの世界は奥深いなぁ~と思います。

ほんのわずかな量をブレンドに使いましたが、
春の風に乗った香りが、あまりにも心地よい香りで、気持ちまでも軽やかになりました。

この瓶の中に入っていたのは、KOBASHIのゼラニウムブルボン(バーボン)です。
現在はブルボンのゼラニウムは取り扱いがありませんが、今から数年前までは、取り扱っていました。

ゼラニウムは持っておくと、虫除けなどにも利用できるものなので、活躍する場面も多いと思います。

時間をかける、時間がかかって完成される、完成していくっていうのは、
自然界のものに共通項の現象ではあると思います。

例えば、ワインでも、
ピーク(何年ものとかのワインとかの事だと思いますが)がいつ頃なのかというのは、
プロの人でもよく分からないらしい・・・・という事を書いてありましたが、

精油=香りの世界もそういう部分はあるのではないかなぁと思います。

限られた世界(時間軸)の中で、

本当にそのものを知る、体感するという事は

実際には稀有な体験で経験なのかもしれません。

7年ぐらい経ったゼラニウムがこんなに香りが良いものになるのだという事に気付けただけで、お蔭様でした。


■お知らせ

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、エルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。



★ドイツからのオーラソーマの個人輸入代行

こちらをクリックして下さい→ライトオブカラーのサイトをアップしています。


★アロマについてのあれこれを熱く語る姉妹ブログ→オレンジリーフアロマ便りブログ更新中香りの世界は奥深い

★KOBASHIのアロマエッセンシャルオイルご購入なら→オレンジリーフアロマショップ

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fes、パシフィックエッセンス、コルテPHI、スピリットインネイチャーエッセンス、クリスタルハーブ、リビングエッセンスオブオーストラリア、デザートアルケミー、アラレタマ、リヒトウェーゼン、サウスアフリカン(南アフリカ)エッセンスなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlines及びドイツ正規代理店であるDER ESSENZENLADEN
より個人輸入代行を致しております。


英国及びドイツより、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪




テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

令和の年に香る精油の世界

  1. 2019/04/12(金) 15:47:31_
  2. サトルアロマテラピーとフラワーエッセンス
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
令和とKOBASHIの精油ってなんか波長的に合う感じがする・・・・。これ不思議・・・

日本でもアロマテラピーが根付いてどのくらいでしょうか?
随分と時間が流れたと思います。20年以上ぐらいですよね、たぶん・・・。

一通りのアロマブームも過ぎ去った今だから、かえって面白くなるのかもしれません。
アロマの世界の深みが増すのはこれからですよねぇ~。ローズオットーの世界観のように

自然療法の中でも、アロマテラピーってやっぱり『香る』から興味深い訳。

香りはアート、文化だからいいのよねぇ~

療法という事だけでなく、ナチュラルパフュームで色んなモノに創香できるのも面白いと思う。

人工香料にはできない事がある。

アロマテラピーの世界は生き物なんだと思う。

KOBASHIのアロマの世界はマニアックな部分もあるから面白いよ。

例えば、ベチバー

ベチバーは時間の経過とともに熟成される精油の1つです。

通常、酸化や時間の経過は物質にとってよくない方向に働く事もあるのですが、

精油の世界は必ずしもそうではないところがあって

ベチバーやサンダルウッド、パチュリー、フランキンセンスなどは別で、経時変化する事で、よくなる精油です。

経年劣化ではなく、熟成されるという、これこそ自然界の香りが生き物でもある証拠みたいな精油で、
(だからベチバーはゲランのミツコのベースにも使われていたりもしているのかなぁ)

KOBASHIのベチバーはヴィンテージレベルのもので、2004年9月9日のものです。
ベチバーは蒸留の時間もとても大切なのだそうです。

日本だとアロマテラピーの世界で

ヴィンテージエッセンシャルオイルのカテゴリーまでは特に扱いはなく、

ただのベチバーやパチュリ、シダーウッド、サンダルウッドなどとしてアロマショップで販売されていますが

海外だとナチュラルパフューマー向けという事もあるのか

ダークエイジ2008年ものパチュリとか、2009年ものベチバーとか、

ワインとかのお酒みたいに、

何年ものみたいな感じで取り扱っているところもあります。

KOBASHIのベチバーもそのうちの1つです。

・・・・でオレンジリーフさんは、このベチバーで手作りのお香とかを作るのですが、確かに素晴らしいものができあがります。

やっぱり、香りの世界は、グレートだわ~

新しく令和の年にお香を作って薫らせるのも良いかも~って思います。

もちろんフラワーエッセンスを入れてサトルアロマテラピーなお香を作ることもできるので

皆さんも、ぜひトライしてみて下さいね~

■お知らせ

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、エルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。



★ドイツからのオーラソーマの個人輸入代行

こちらをクリックして下さい→ライトオブカラーのサイトをアップしています。


★アロマについてのあれこれを熱く語る姉妹ブログ→オレンジリーフアロマ便りブログ更新中香りの世界は奥深い

★KOBASHIのアロマエッセンシャルオイルご購入なら→オレンジリーフアロマショップ

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fes、パシフィックエッセンス、コルテPHI、スピリットインネイチャーエッセンス、クリスタルハーブ、リビングエッセンスオブオーストラリア、デザートアルケミー、アラレタマ、リヒトウェーゼン、サウスアフリカン(南アフリカ)エッセンスなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlines及びドイツ正規代理店であるDER ESSENZENLADEN
より個人輸入代行を致しております。


英国及びドイツより、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪




テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

百花春至ひゃっかはるにいたるフラワーエッセンスの世界

  1. 2019/04/09(火) 11:39:17_
  2. フラワーエッセンスこころ日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0


百花春至ひゃっかはるにいたるは禅語だそうですが、

これって、フラワーエッセンスの世界観にも通じている世界だなぁと。

意味は、

春が来て数えきれないほどの花が咲き乱れている様子、

誰の為でもなくただ無心に咲いている様子だそうです。

昔の私なら、

ひゃっかはるにいたるって、あ~、そのまんまやね・・・・自然ってそんなものたいとか言って

その言葉の中にある目に見えない世界観のようなものを
決して汲み取れなかった(=分からなかった、理解できなかったetc etc)
と思いますが

フラワーエッセンスを通してこの感性を感じる事ができたように思います。

誰の為にでもなく、ただ咲いているという事がどれほど物凄い事だったのか・・・・と同時に、

あまりにも自然であるがために誰もそれを物凄い事とすら感じないであろうという事に

さらなる物凄さを感じました。

私は間違いなく花にも救われた一人ですが、
(でも、それすらも感じさせない・・・・)

少し前に、バッチ博士の38種類を入れているフラワーエッセンスの木製BOXの中から、

ゲンチアナを間違ってとったところ、以前とった時とは違った感覚がありました。

ゲンチアナは北インド周辺でニルカンタと呼ばれていて

ニルカンタとはシヴァ神の別名で 青い喉と言われているものだそうです。

シヴァが青い喉になったのは、腐食性の毒を飲んだ為、そこから数滴が落ちて、毒蛇になったという話です。

あぁー、なるほど・・・・。

間違ってとったというか、まったく意図していなくて、不意にとったら、
以前と違った感覚があったので、確かめるとゲンチアナだった訳ですが、

やっぱりバッチ博士の38種類って深いなと。

春になると、花が咲く。

別に誰かの為に咲いている訳でもない。

その事がどれほどの事かと今の私は思う。

■お知らせ

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、エルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。



★ドイツからのオーラソーマの個人輸入代行

こちらをクリックして下さい→ライトオブカラーのサイトをアップしています。


★アロマについてのあれこれを熱く語る姉妹ブログ→オレンジリーフアロマ便りブログ更新中香りの世界は奥深い

★KOBASHIのアロマエッセンシャルオイルご購入なら→オレンジリーフアロマショップ

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fes、パシフィックエッセンス、コルテPHI、スピリットインネイチャーエッセンス、クリスタルハーブ、リビングエッセンスオブオーストラリア、デザートアルケミー、アラレタマ、リヒトウェーゼン、サウスアフリカン(南アフリカ)エッセンスなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlines及びドイツ正規代理店であるDER ESSENZENLADEN
より個人輸入代行を致しております。


英国及びドイツより、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪




テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

もうすぐ

  1. 2019/04/05(金) 21:30:33_
  2. フラワーエッセンスこころ日記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0


平成が終わる頃、ようやく見つける事ができたのかもしれない。

バッチ博士が辿った軌跡も、なぜそこだったのかと、ずっと不思議に思っていたとも思うけれども、

体感として、それを自分を通して感じる事ができた事は幸いだったと思う。

1ハウスにキロン、カイロンを持っていた自分

バッチも自分自身を通して、見つけていった訳で、もし何も無かったのなら、見出す事もできなかったのかもしれない

いつもそうだけど、
それがやりたかったかどうかも絶対的なものではなく、
何かを物凄く分かっていた訳でもなく、

もちろん最初からこうすればいいという術なんて知らなかったけれども、
小さな無数の接点(声無き声)のようなものが、実は繋がっていたんだという事が驚きだった。

この間も思ったけれども、
人間も外に向かって決して語っていない言葉(思いや感情や体感や想像etc,etc)の方が実際には大事だったりもする。

それが余程、本当というか、本体だったりもする。

それを人間は様々な事情と理由で覆い隠してしまう。

社会が既にそうなっているというのも当然ある。

だから語られる事もないのかもしれない・・・。

でも、本当は、その誰にも語られなかった言葉こそが、
その人にとってはというか他の人にとっても、とても重要なものなのだと思う。


■お知らせ

お待たせしておりましたナチュラサンテを新しくオープンしました。

こちらをクリックして下さい

ナチュラサンテ

こちらからはフランスの自然療法という事で、エルブエトラディッション精油やアルジレッツクレイ、ジェモセラピーやマザーチンキをお届けします。



★ドイツからのオーラソーマの個人輸入代行

こちらをクリックして下さい→ライトオブカラーのサイトをアップしています。


★アロマについてのあれこれを熱く語る姉妹ブログ→オレンジリーフアロマ便りブログ更新中香りの世界は奥深い

★KOBASHIのアロマエッセンシャルオイルご購入なら→オレンジリーフアロマショップ

セルフヒールス

セルフヒールスでは、世界のフラワーエッセンスである
ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、地中海エッセンス、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fes、パシフィックエッセンス、コルテPHI、スピリットインネイチャーエッセンス、クリスタルハーブ、リビングエッセンスオブオーストラリア、デザートアルケミー、アラレタマ、リヒトウェーゼン、サウスアフリカン(南アフリカ)エッセンスなどを

英国正規代理店であり、
地中海エッセンスのプロデューサーでもあるHealthlines及びドイツ正規代理店であるDER ESSENZENLADEN
より個人輸入代行を致しております。


英国及びドイツより、低価格でご依頼主様へ、直接フラワーエッセンスをお届けします。
よろしかったら、ぜひ、サイトをご覧になってみて下さい。


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックプリーズ♪




テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



ご注意

こちらのブログでは、フラワーエッセンス、ホメオパシー、 アロマテラピーなどの日々の体験談を記録しておりますが 個人でご使用された際の、当方での一切の責任は負いかねますので 病気や健康不安等ある方は、医療機関及び専門家への受診をお願いいたします。

プロフィール

ここはフラワーエッセンス好きな人が集まる、フラワーエッセンス酒場ですニャー。

selfheals

Author:selfheals

英国正規代理店Healthlinesより、ヒーリングハーブス、オーストラリアブッシュ、アラスカンエッセンス、インディゴエッセンス、地中海エッセンス、ワイルドアースアニマルエッセンス、fesのYESなど世界のフラワーエッセンスの個人輸入代行をやっています。

フラワーエッセンス個人輸入代行

世界のフラワーエッセンスのご購入はコチラからどうぞ♪

最新トラックバック

検索フォーム

カテゴリ

カウンター

素材をお借りしたサイト

アーカイブ

« 2019 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

こちらからもメールを入れられます。フラワーエッセンスの事や商品についてのお問い合わせなどもどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR